Governor

ガバナーズ・スローガン

現状打破・明るい未来へ

アクティビティ・スローガン

明日へつなげ真心奉仕

ガバナーエレクトとして

ライオンズクラブに入会して23 年が経過しました。 入会のきっかけはゴルフが好きで家内がライオンズに入会していましたが、その縁でゴルフ部が有ったのでゴルフ部に入会しないかとのお誘いがありました。その頃は、ライオンズクラブには興味がなかったのでゴルフだけならと入部いたしました。
何回かコンペに参加するうちにメンバーの方々と親しくなり入会を勧められました。楽しいクラブでしたので二つ返事で入会させていただきました。上下関係もなく可愛がっていただいているうちに役職もいただいて先輩・同僚・後輩もよい関係になりました。その時言われた言葉が頭の良い人は知恵を出し智恵の出ない人は汗をかけ、両方不得意な人は金を出せ、と言われました。その言葉が今でも脳裏に残っております。第二副地区ガバナーの研修が名古屋で、第一副地区ガバナーの研修がシカゴで行われる予定でしたがコロナの影響で中止となりウェブでの研修となりました。本来であれば対面で同期の皆さんとお会いできる機会でしたがウェブでも画面越しとはいえ良い関係が作れました。
コロナ禍の中、ライオンズ活動も制限される中でどのような活動が出来るか模索中ですが、しかし、負けるわけにはいきません。私は333-D 地区のリーダーとしてこの試練に立ち向かいます。どうぞ、333-D 地区のライオンの皆さん力を貸してください。協力して成功させましょう。

ガバナーズ・スローガンを「現状打破・明るい未来へ」としました。
コロナ禍の中で落ち込む方がたくさんいらっしゃると思いますが、気を奮い立たせて仲間と協力し合い、新入会員の獲得やLCIF キャンペーン100 を理解し、ライオンズ活動に邁進してください。

アクティビティ・スローガンを「明日につなげ真心奉仕」としました。
私が入会した時とはアクティビティも随分変わってきています。
時代にあったアクティビティを探すことから始めなくてはいけません。
労力アクティビティも制限されるかもしれません。
金銭アクティビティも立派な奉仕です。
キャンペーン100 を理解し少しずつでも積み上げることが大事です。
メンバーの皆さん一年頑張っていきましょう。

2021年7月1日
ライオンズクラブ国際協会333-D地区

地区ガバナー L.矢内 久男

Top